インフォメーション

もう少しでお盆の季節です。意外と知らないお盆のこと

みなさん毎年過ごされているお盆ですが、お盆の意味や過ごし方にはどんなことがあるでしょう。
 

お盆とは?

お盆とは亡くなった人が浄土から地上に戻ってくると言われ、先祖の精霊が迷わず戻ってこれるように
お供えなどをしてお迎えし供養する期間です。
その時期にご家庭にキュウリやナスに足をつけて飾ってあるのを見たことないですか?
これには理由があって
キュウリは『馬』をイメージしていて先祖の霊が早くお家に戻って来れるように・・・
また、
ナスはゆっくり歩く『牛』をイメージしていてお供え物を乗せてゆっくり帰ってもらいたいという
願いを込めてつくられています。
 
 

石川と福井のお盆の違い

金沢では7月15日の旧暦に供養される風習があり、
石川・加賀・福井は8月15日の新暦に供養される風習があります。
ではなぜ地域によって異なるのでしょう?
お盆はもともと7月15日の旧暦に供養するのが主流でした。 
それが時期が異なってきたのは実は明治時代の改暦が関係していたのです。
改暦は明治時代に暦の国際基準化を目的として行われたため日本の行事が30日遅れとなり
新暦の8月15日となったそうです。
石川では特に7月にお参りをする金沢は全国的にも珍しく
お墓参りの時に『キリコ』といわれる灯ろうをもってお参りに行くという風習があります。
福井は8月に行われ若者が大松明を振り回し迎え火をする『御招霊』という行事があります。
 
    

ペットのお盆とは?

人間のお盆は家族や親せきが集まって供養されると思います。 
ペットのお盆も同等で必要なことですが強制ではございません。
8月15日前後に天国にいるペット達は地上に下りてきてご家族に会いに来られると言われています。
その際に好きだった食べ物などを用意して迎え入れてあげれるといいでしょう。
   
霊苑の方に足を運んでいただき手を合わせてあげてください。
ペット達もご家族に会いたいと思っていられるでしょう。
ゆっくりと一緒に楽しく過ごされた時間を思いだし感謝し話しかけてあげることも供養になります。
    
弊社はお盆の期間通常通り営業しております。
納骨堂も開いておりますのでお時間ございましたら是非ペット達に会いに来てください。

 
 

お客様の声

金沢市 F様 / 福井市 O様 / 勝山市 Y様

 
 
 
当社は金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川福井全域で、ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059