インフォメーション

2018年11月4日 福井動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

最近では日が沈むのも早くなってきましたね。
夕日が沈む空はすっかり真っ赤な秋空でとても綺麗です。
 
11月4日第一日曜日の11:30より福井動物霊苑にて祥月月忌法要と霊前供養が行われました。
天候はあいにくの雨でしたがたくさんの方が供養に来てくださいました。
 
今回のお坊さんの法話をご紹介します。
  
秋になり大安禅寺の境内が赤く色づいてきました。
そんな中来ていただく方は「キレイだなー」と言っていただくのですが
私達はそう思えない・・・
毎日掃除掃除。落ち葉をはかないといけない・・・
ただそんな中散りゆく銀杏を見て詠った歌人、
与謝野晶子の詠を聞かせていただきました。
「金色のちいさき鳥のかたちして 銀杏ちるなり夕日の岡に」
散る銀杏を小さい鳥の形にたとえ夕日の岡に消えていくという
とても秋の夕日の情景がイメージしやすい詩ですね。
 
なかなか散っていく銀杏をそんな心境では見れないです。
しかし散っているのをほったらかしにはできない。
散ったら腹を立てる前にはき続けなければいけない。
これは人の心も同じですね。
心に塵が積もってくればはき、とどまっていてはいけない。
そういう生き方が大事ではないかと。
もう一つ言葉をいただきました。
浄土真宗の和尚さんであった東井義雄先生の言葉で
「川は岸のために流れているのではない 川のために岸ができているのである」
川は自分 岸は運命にたとえられています。
自分は作られた運命に沿って歩いていくのではなく
自分が変われば運命が変わっていきます。
命の使い方で「使命」です。
使命の使い方で変わっていきます。
家族動物を亡くされた事実を悲しみながらも受け入れ
供養とともに生きているだけで運命は変わっていっています。
 
ペットを亡くされて悲しみは必ずありますが、
しっかりと受け入れて前に進むことが大切ですね。
悲しい気持ちを持っていても供養していけることがみなさん前に進んでいます。
自分の運命を歩いています。
 

 
今年残り2ヶ月悔いのないようしっかり生きていきましょう。
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059