インフォメーション

2019年1月7日 福井動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

2019年年初めの祥月月忌法要が福井で行われました。
とてもたくさんの方が家族動物供養に来られました。
 
来ていただいた方々にはお餅を配らせていただきました。
 

 
年初めの法話はこんなお話をいただきました。
 
今年の干支は猪ですが、猪は順番だと最後になります。
干支には植物の育っていく過程の意味があり、
猪は最後・・・
咲き終わり種になり種も終わった段階です。
一番初めの鼠にむかって猪は種となる準備となります。
いろんなことを準備していく年でもあります。
1日1日を丁寧に生きていくということを心構えていきましょう。
 
大安禅師では毎年テーマがあります。
今年は
「我が道 一を以て之を貫く(わがどう いちをもってこれをつらぬく 」です。
自分の心の柱を持ち目の前にあることにしっかりと向き合いましょう。
一の心と向き合う事ってどういうことでしょう?
我が道という道にはいろんな形がありますよね??
凸凹な道・・・曲がりくねった道・・・上り道下り道・・・
みなさんはどんな道を歩みたいかというとやっぱり平たんな道を行きたいですよね。
でも人生振り替えってみてはどうでしたか??
そんな道ばっかでなくなんでこんな道を歩んでいかないといけないんだというような人生あったと思います。
家族動物の死もいばらの道だったのではないでしょうか。
でも歩まざる負えないのが人生です。
しっかりと受け入れていくというのが仏教という幸せという生き方があります。

道を楽しむで「道楽」です。
自分の心を持って道を楽しんでいく
どんなご縁もどんな道でもその道を照らしていくのは人ではなく自分です。
家族動物との思い出の中で事実受けがたい死と向き合って手を合わせに来ていますよね。
供養していこうと覚悟しているということです。
 
八木重吉の言葉でこんな言葉があります。
「花はなぜ美しいか 一筋の気持ちでさいているからだ」
我々は悪いご縁は嫌だと思いますよね
花はその時が来れば無心に咲き散る季節になれば嘆かず文句を言わずに散ります。
その一筋に咲く花に対して自分の命に重ねあわせた言葉です。
何か物事と向き合うときに外に求めず自分の心に聞いてみてください。
心を動かし心を正して向き合っていきましょう。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059