インフォメーション

2月17日大安寺動物霊苑にて祥月月忌法要を行いました

少し肌寒い日が続きますがたくさんの方が家族動物の供養に来られました。
 

 

 
大安禅寺の副住職からこんな法話を聞かせていただきました。
 
ようやく春らしい清々しくなってきたなーと感じますね。
今朝は白山も見え
日々あたりまえのことを綺麗だなーと感じることを幸せだと思います。
かといって昔から私はこう感じていたわけではありません。
 
12月1日~12月8日眠らずに座禅を組む
「臘八大接心(ろうはつだいせっしん)」という修行があります。
12月8日というのはお釈迦さまが悟りをひらいた日になります。
お釈迦様の悟りとは自分が変われば世界も変わるということです。
人任せの人生より自分の心の在り方次第で人生が変わるという事です。
こういう詩があります。
「花も美しい。 月も美しい。 それに気づく心が美しい。」
常に問題は自分の中にあるということ。
みなさん今日ここにはいろんな事情があって来られてると思います。
しかしまずは家族動物の供養にと手を合わさずにはおられないという気持ちだと思います。
 
学生を終え修行に入るときは
家がお寺だからお坊さんになる資格を取らないとという考えでした。
みなさん眠らずに座禅をするということは想像できますか?
1日目2日目は足が痛い
3日目4日目は痛さがわからなくなります。
そしてそれ以前に警策が厳しいのです。
警策とはみなさん目にする肩をバチン!と叩くことです。
あれは修行に励めよということで先輩・後輩関係なくみんなに回します。
こんな厳しい環境とは知らず
初めは環境のせい・人のせいにして「なぜ家はお寺なんだと」悔みました。
 
そして8日の明け方に終わり
その時に1番世話をしてくれた先輩がこう言ってくれました。
「4月からこの道場にはいって9ヶ月ようやくお前も坊さんとしての1歩を本格的に歩み出したな」
その言葉で私は無条件に涙がボロボロと流れました。
なんて自分というものが愚かなものだったんだと感じました。
両親からこんなすばらしい体にいただいたにもかかわらず
今まで文句をいったり悪口をいったりそんなことを言うためにこの体があるわけではないんだと。
今なすべきことは何かあるんだと感じました。
そして朝4時お堂に向かうとき朝日が見え
今までにないくらいの綺麗な朝日でした。
なんて綺麗なんだろうと思いました。
そこで思いました。
今まで自分は俺が俺がとつまらないもの事をみてきたんだなと。
あるがままにものを見る・・こんなにもすばらしい心を私には持っていたんだなと。
それが今の自分の支えになっています。
そういう心の柱のなかに1つ思うことがあります。
今自分がなすべきことはなにかその答えは自分で探していくのです。
今みなさんは家族動物と過ごしてきたなかで拝まずにはおられないという気持ちです。
それがみなさんの人生を豊かにしていくことでしょう。
ぜひ、各々の心の形を言葉にして行動していきましょう。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059