インフォメーション

4月21日大安寺動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

大安寺平成最後の祥月月忌法要になりたくさんの方が供養に来られました。
 

 
⇓ こんな法話をいただきました ⇓ 
新元号は「令和」になりました。
みなさんも新元号を聞いた時色々感じられたと思います。
 
大安禅寺はいよいよ修復工事にはいります。
その為には大きな足場を360度組まないといけなく
境内にずーと360年前・それ以前からあった庭木を撤去しざる負えませんでした。
御祈祷をしましたが自然と涙がこぼれました。
特に登りの所に樹齢60年70年の桜を切った時にはとても胸が締め付けられました。
私が幼稚園・小学校・中学校と母親と写真を撮った場所でもあり、
このお寺を60年間見守ってくれ、300年以上見守ってくれていた霊木たちを
建物を守る、人間のエゴというもので切っていく姿というものはなんとも締め付けられる思いでした。
 
こいった胸を締め付けられる思いとはどういったものなのか改めて考えたときに
やっぱりこの移り変わっていく世の中は仕方ないのです。
我々は命あるものですからお返しをする日が来るわけです。
みなさんの家族動物もそうですね。
私達もそうです。
木々だってこの移り変わってゆく持続するものがないと分かっていても
やっぱりどこか心というものだけは年を取らないですよね。
 
いつまでも家族動物と過ごした思い出・・・
思い出というと道徳的に聞こえると思いますが
私はそうは思いません。
この五感五体この心で刻んだものが無常というけれどもその常が
心の中にあるのではないか・・・
今まで過ごしてきたことが私の証でもあります。
みなさんが家族動物と過ごしてきた証を今ここに確認しにきているということが
供養というのではないか。
 
今大安禅寺には木々がありませんがもう一度自分の生きている中で次の世代につなげていく為に
また植えていくということも大事なのではないかと
変わっていくけれども次の時代にいつなげていく何かをしていくことこそ
本当の私の心を命を活かしていくことなんだろうなと思います。
ですから今日ここに手を合わせて家族動物を思うという事も
1つの方法だと私は思います。
供養を通して心を思って家族動物とつながっていくことができる
まーなんてありがたいことなのかと
不必要なものなどこの世にはないんだと
この工事の中で学ばさせていただいている日々であります。
皆さまも身の回りにあるどんなご縁でも今日私が私である為のご縁なんだと
そういった気持ちで目を向けていただきますと今日一日の過ごし方も変わっていくのではないでしょうか。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059