インフォメーション

5月12日サンドーム北動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

サンドーム北動物霊苑では令和初の祥月月忌法要です。
たくさんの方が供養に来られました。
 

  
先週福井動物霊苑にてお話ししていただいた
『看脚下(かんきゃっか)』という言葉についてまた違ったお話をいただきました。
5月5日福井動物霊苑祥月月忌法要の法話
 
⇓ 法話内容 ⇓
なぜ私たちはここで手を合わせているのでしょう?
神頼み・仏頼みをしたいときもありますよね。
みなさん手を合わせるときどういう気持ちで合わせますか?
「感謝」の二文字で合わせること以外にも日本人にはいいところがあります。
例えば今日一日の無事を祈っていくこともあれば
自分以上にも友人や家族や知人の安全健康を祈っていくときにも手を合わせますよね。
日常では「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとう」「ごめんね」と手を合わせます。
 
以前お盆のお経で檀家さんのお家に伺ったところサマージャンボ宝くじが入った封筒が
お供えされていたことがありました。
「なぜこれをお供えするんですか?」と聞くと
「修行してきたからご利益あるだろ。」と
「当たらなかったらどうするんですか?」
「修行が足りん」
さっそくひとのせい環境のせいにしてとこんな会話をしていましたが
例年通りお経を唱えました。
お父さんはすがる思いで手を合わせていました。
そのあとも笑い話をしながらふと思いました。
お父さんは間違っていないのです。
みなさん今ここで手を合わせることに良いも悪いもありますか?
お父さんが何かを供える供えないという事よりも合掌ができている私達が大正解だと気づくことが仏教です。
みなさん合掌した状態で喧嘩をしたことがありますか?
人を罵ったりしたことがありますか?
手を合わせられるという事はそれだけの一つの心が整っている状態でもあるし
そういう気持ちになりきれている仏様の姿でもあります。
今までの人生を一言で言えますか?
言えませんよね?
だからこそ祈らずにはおられん、手を合わさずにはおられん
そんな人間の尊厳に出会った一つの証拠なんだなとそのお父さんに教えてもらった気持ちになりました。
 
その尊厳たる心とは何であろうか
平成から令和と外の環境は変わっていきます。
私達も同じです。
同じ場所にとどまらず一歩一歩足を踏み入れて成長していく心と向き合って
今日という事実を受け入れ真心こめて生きていかなあかんなと
祈らずにはおられん手を合わさずにはおられんそういうものを受け止めながら
今日一日笑顔でいれる幸せにもう一度みなさんお気付きいただけたらなと思います。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 

当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059