インフォメーション

7月7日福井動物霊園にて祥月月忌法要がおこなわれました

暑い日が続いてますがたくさんの方が家族動物の供養に来られました。
 

 
⇓ こんな法話をいただきました ⇓
7月8月というのはお盆月にあたります。
年に3回 春の彼岸・お盆・秋の彼岸とお参りに山道を登ってくる方が増えます。
それをみているととてもうれしく思います。
8月12日頃からお参りが増えお墓の前でお経をあげてほしいという方が増えるので
下へ降りると家族そろってきていただいていますが
いつもお花とかがないところに皆さんお花をいれてお花畑みたいになります。
いろいろな色のお花でにぎやかになりうれしく思いますがそこに風が吹くと
ご先祖様が『よーきたな』と話しかけてるようにお花が揺れます。
それをみているとこの手を合わせていくことは宗教関係なく大事なことだなと感じます。
 
そんな時に思う詩があります。
大安禅寺で一番大事な仏さまがご本尊にありますが『十一面観音菩薩』といいます。
頭が11個ある観音様です。
造った方がすごい人で行基菩薩と言います。
奈良時代1300年前に伝わっている仏さんです。
この行基菩薩の詩にこのような詩があります。
「ほろほろと山鳥の鳴く声聞けば父かとぞ思ふ母かとぞ思ふ」
山鳥の鳴く声が父が呼んでくれた声に聞こえてくるように感じたり
母が抱いてくれた思いがよみがえってくるというおもいです。
行基菩薩が常に両親への思いが湧き水のように出ているからこそ
父かとぞ思う母かとぞ思うと思える心があるのです。
 
なにが大事かというと自分の心の在り方で人生は変わっていくという事です。
みなさんもありませんか?
わんちゃんねこちゃんが亡くなっていても、ふとそこにいたんじゃないかとか思い出すことありますよね。
いるいないの世界ではなくみなさんの心というものは
その子の思い出がずーと生きていくわけでありますからいつでも心の中で出会えるのであります。
そう思うとその向こうには何がありますか?
あ―懐かしいなと心を落ち着かせる按針というものがあります。
亡くなった家族動物の死を通して今自分が自分の心と触れ合う時間、
手を合わせるという人としての心です。
人としての心に触れあってる瞬間を亡くなってもまだ私達家族に教えてもらっているんだと思うことができるのであれば
どんなご縁もご縁に問題があるんではないです。
自分の心次第でそのご縁を原動力にしていける、
悲しいときは悲しめばいい、しかしその悲しんだ分
自分の原動力とし自分の生き方につなげていくのもみなさん次第であります。
ぜひ、家族動物の供養、ご先祖様の供養を通して
自分の心の在り方、人生の歩み方を見つめ直す7月8月のお盆にしていってもらえたなと思います。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182
 

24時間・年中無休受付

お電話でお問い合わせ

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059