インフォメーション

9月1日 金沢寺町動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

今回も多くの方が家族動物への供養に来られました。
暦上では秋ですが、残暑厳しい日々が続いております。
どうか、ご自愛くださいませ。
 

 

 
⇓ こんな法話をいただきました ⇓
 
季節がうつろぐと同時に、我々の身の回りも常に移り変わっているわけでございます。
きのう、又は今日朝起きて、全く同じじゃないこと、
これは仏教において、諸行無常(しょぎょうむじょう)といいます。
 
 諸行無常とは、
 万物はいつも流転(るてん)し、変化・消滅がたえないこと。
 
常に我々は移り変わってるという事。
つまり、無常である事。
無常があるからこそ、こうして生きていけるわけです。
 
例えば、家族動物が亡くなられ、こうして供養にお越しになれています。
亡くなられた瞬間は、涙が止まらなくて、悲しい思いをされたかと思います。
供養を通して、少しずつではありますが安らぎに変わって
永い間供養することにより、感謝の気持ちになってくる。
これは無常という事があるからこそ生まれてくる感情なんです。
 
無常が無く移り変わりが無い状況だとすると、
いつまでもその悲しみから離れられないということ。
諸行無常の中で生きていられるからこそ、
悲しみから放たれ幸福や幸せが待っているのです。
 
お子さんやお孫さん、成長し大きくなってきますね。
人間も移り変わっているからこそ、
成長を望めるし、成長をしていけるし、成長を喜ぶことができるのです。
 
しかし、人間も勝手な所がございます。
だんだんと年を重ねてきますと変わる事を嫌がる所が出てくるんですね。
例えば久しぶりにお会いした方に、
「あら、久しぶりですね。元気でしたか?いつみてもお変わりございませんね。」
や、「何年経ってもお変わりないですね。」
と言われたらどうですか?
嬉しいですよね。
逆に、「あら、久しくお顔が見えないと思ったら、随分老けましたねぇ。」
と言われたらどうですか?嬉しいですか?
気分が悪くなりますよね。
 
このように、人間は歳をとるごとに移り変わることを否定したくなるところもあるのですが、
生きてるからこそ必ず老いていきます。
 
老いていくときにより良い人生を歩んで来たかどうかで、美しく老けていく方もおいでだと思います。
なぜかというと、悲しいこともあったけど悲しみを乗り越えて、
幸せだったことも繰り返しながら人生を歩んできたからこそ
歳をとるごとに美しさとなって、いつも生き生きと若々しくおられるのです。
 
本日、みなさん供養に訪れております。
亡くなった瞬間の悲しみから供養を通すことによって、気持ちが少し和らいで安心に変わり、
感謝そして笑顔になる。というのが供養の目的でございます。
きっと、家族動物達もこのように願っているかと思います。
是非、そういうお気持ちで供養して頂けたらなと思います。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

ペット火葬・葬儀の依頼はこちら

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059