インフォメーション

10月20日大安寺動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

毎日肌寒い時間が増えてきました体調にはみなさん気をつけてくださいね。
今回の祥月月忌法要にもたくさんの方が家族の供養に来られました。
 

 

 
⇓ こんな法話をいただきました ⇓
本日は大安禅寺のほうでイベントをしておりましてアロマについてしておりまして
今県内外から40店舗ほど来ております。
みなさんにはお土産の言葉をお聞かせいたします。
 
唐時代の中国に于良史(うりょうし)という詩人がいまして、こういった詩を残しています。
「水を掬きくすれば月手に在り、花を弄すれば香り衣に満つ」
水を掬きくすれば月手に在りは両手で水をすくうとその水に満月が映っているのです。
空にある月がここにあるではないかということです。
風情がありますよね。
花を弄すれば香り衣に満つは弄するというのは戯れるということです。
みなさん花畑などにいくと自分の衣へ服から香ってくるではないか。ということです。
 
どういったことを詩っているかというと
禅宗の言葉としてよく用いられるのですがこのような言葉で説明できると思います。
「花も美しい 月も美しい それに気づく心が美しい」
みなさん両手で水をすくったら月があるわ!なんて思ったことありますか?
花畑に行って帰ってあーいい匂いするわーなんて思いますか?
気付かないと自分の心に気づかないのです。
つまりは自分の心の在り方次第で人生は変わっていくという事です。
 
花を弄すれば、我々は日々いろんな御縁とかかわっていますよね。
でも人間はどうしてもその御縁に良い・悪いをつけてしまうのです。
いろんな御縁をいただいてどんな御縁も今日私が私であるために必要な御縁だったんだと気づくことがこの詩の本質なんです。
今日ここにきているみなさんそうなんです。
家族動物の死。悲しい悲しい現実にちゃんと目を背けず、私と同じ命ある事実なんだ人生なんだということを
受け入れてるからちゃんとここに手を合わせに来て来られている。
そういう心をぜひ大事にして頂きたいですね。
それが皆さんの香という縁をつないでいただいて次は自分の香りとして走っていかないといけない。
これが人柄っていうのです。
もう一度いろんな御縁に会ってその御縁を自分のあり方次第で原動力にしていって各々の人柄の周りに
色んな人が集まってくるそれが私たちの人生観でなければならないなとそう思っているわけであります。
 
ぜひみなさん今日というこの日、手を合わせる心を大事にしていただきましてご供養を続けていただければなと思います。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816 サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

ペット火葬・葬儀の依頼はこちら

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059