インフォメーション

10月27日西部緑地動物霊苑にて祥月月忌法要が行われました

秋らしい寒さとなった本日も多くの参拝者が来られました。
 

 

 
⇓ こんな法話をいただきました ⇓
 
10月22日に即位礼正殿の義が行われました。
日本内外から来賓を招き行われたわけです。
令和天皇の元、我々は共に力を合わせて平和を願わなければならないなと感じております。
 
しかし、連日報道にあるように台風12号の影響で各地被害が起きています。
石川県からはボランティア団体が長野県へ入って活躍しているそうです。
能登の震災以降、石川県では全国ニュースなるほどの災害が起きておりません。幸いなことでございます。
 
ここ数年、災害が増えております。
いつ何時、自分の所に災害や不運が起きるか心配だと思いますが、災害が起こった時に良くお話をする言葉があります。
仏教の教えで、「諸行無常」という言葉があります。
皆さんは聞いたことがありますか?
平家物語の一説に出てくる言葉でもあります。
「全てのものが留まることなく移ろいで行く」ことをお釈迦様が仏教の教えの中で諸行無常という言葉で表しているわけです。
このままずっと死ぬまで幸せなのか。と言いますと、実はそうじゃない。
毎日泣いてばかりの不幸は、これからもずっと死ぬまで続くのか。と言いますと、そうではありません。
今日一日健康だったところが明日になると病気につながる事も出てくる。。。
諸行無常という言葉は、このようなことの教えの例えを言って教えてくれているのです。
 
だからこそ今日が大事なんです。
移り変わりがあるからこそ、必ずずっと続かない。命だけはあるんだよ。だから今日一にが大切なんだよ。
とお釈迦さまはおっしゃっているのです。
 
もしかしたら祈りたくてもこのような施設がなかったり、災害の影響で行けない方もおられるかもしれません。
私たちはこうして今日、霊前供養に手を合わせることのできる幸せを感じて頂きたいと思います。
そして、皆様が霊苑に来て家族動物に手を合わせることによって、
家族動物が必ずや助けられなかった命に手を差し伸べて頂けるような存在になっていると信じてやまないわけです。
 
これから季節は秋になって色とりどりの紅葉が始まりますが、これもずっとは続きません。
やがて葉が枯れて散って冬となってまた春が来て芽が出てきて花が咲きます。
諸行無常。
私たちもいつ何時自分に何が起こりうるか考え、今を何事もなく過ごせることの大切さ、毎日が当たり前ではないという事です。
有り難い。とこのように思うようになれば家族動物が心のよりどころの一つになると思います。
 
《次回の法要の日程をお確かめください》
 
当社は北陸地域の金沢市、小松市、福井市、鯖江市の計8ケ所に店舗があり 石川は加賀・福井は敦賀と全域で、
ペット犬、猫、及び他動物の葬儀、火葬、納骨、動物霊園運営を行っております
葬儀式場(セレモニー)や火葬場、動物霊園の事前見学やご相談など致しておりますので、ご気軽にご相談ください
ペット愛葬社
石川県金沢市古府西1-1 西部緑地動物霊苑 076-267-7788
石川県金沢市寺町5-6-10 金沢寺町動物霊苑 076-241-1055
石川県小松市長崎町4-118 小松ペット霊園 0761-24-1059
石川県金沢市高坂町ホ-13-1 セレモニープラザ森本(火葬場) 076-257-6732
福井県福井市堂島町110番地 福井動物霊苑 0776-54-5073
福井県福井市田ノ谷町21-4 大安寺動物霊苑 0776-59-1760
福井県鯖江市新横江1-816サンドーム北動物霊苑 0778-54-0005
福井県あわら市権世 セレモニープラザ(火葬場) 0776-74-1182

24時間・年中無休受付

ペット火葬・葬儀の依頼はこちら

石川県0120-22-1059

福井県0120-55-1059